昭和61年の内科開設以来、内科疾患に限らず、かかりつけ医として患者さんの病状に合わせて診療・治療する総合内科を中心とした医院です。

当院で治療可能な場合は院内で、加療専門医もしくは総合病院等での加療を要する場合は速やかに紹介いたします。

女性医師を含む、2名の常勤医師で対応しております。


病院の歴史


昭和24年
佐藤亘(現院長の父)佐藤耳鼻咽喉科医院 開院
昭和61年
現院長が帰り佐藤内科耳鼻咽喉科医院として内科併設
平成7年
耳鼻科を閉科、佐藤内科医院継承交代
平成16年
医療法人化 医療法人社団佐藤医院 開院
平成27年
副院長(救命救急専門医)が帰り常勤医師2名となり現在に至る